スポンサーリンク

2015年12月01日

麻酔ポジショニング9/9(全部のまとめ)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

これまで、「麻酔ポジショニング」について記事を書いてきました。今回が最後になります。

一つ一つの部位に対して、掘り下げて書きましたが、それらを復習しやすくするために“全部のまとめ”の回を今回設けたいと思います。是非ご参考にいただければと思います。

今回は動画もあります。是非ご覧くださいませ。
動画「ポジショニング」


ではまとめていきます。右上最奥歯右上奥歯右上前歯左上前歯左上奥歯左上最奥歯左下奥歯左下前歯右下奥歯

右上からグルッと回って右下に戻ってくるように計9か所の麻酔ポジショニングについてご紹介していきます。

まず、上の歯の場合は“最奥歯”の麻酔ポジショニングある事が下の歯との違いです。

これは、指で頬を引っ張り、場を作る際、上の7番や8番など最奥歯は指が届かないので、ミラーを使うのですね。

下は、全ての部位、指で広げられるので、ご安心ください。


他に、注射針の針を曲げる方向は、右上と右下だけカット面の印と逆に曲げるので注意ですね。

では、順次写真を紹介していきます。


<右上最奥歯>

針はカット面の印とに曲げ、左手でミラーを歯の方に向けた状態で口腔内へ入れ場を作ります。ミラーにレストを置き注射します。

右上最奥歯


<右上奥歯>

針はカット面の印とに曲げ、左手の小指で頬を広げ場を作ります。左手の人差し指を出し、人差し指にレストを置き、注射します。

右上奥歯


<右上前歯>

針はカット面の印のに曲げ、左手の小指で頬を広げ場を作ります。左手の人差し指を出し、人差し指にレストを置き、注射します。

右上前歯


<左上前歯>

針はカット面の印のに曲げ、左手の人差し指と親指で口唇を引っ張り場を作ります。左手の中指を前歯部に置き、中指をレストにして、注射します。

左上前歯


<左上奥歯>

針はカット面の印のに曲げ、左手の人差し指で頬を引っ張り場を作ります。人差し指にレストを置き注射します。

左上奥歯


<左上最奥歯>

針はカット面の印のに曲げ、左手でミラーを歯の方に向けた状態で口腔内へ入れ場を作ります。ミラーにレストを置き注射します。

左上最奥歯


<左下奥歯>

針はカット面のに曲げ、左手の親指で場を広げます。左手の人差し指は下顎の顎に置くとなおやりやすいです。そして、親指にレストを置き注射します。

左下奥歯


<左下前歯>

針はカット面の印のに曲げ、左手の人差し指と親指で口唇を引っ張り場を作ります。そして、親指にレストを置き、注射します。

左下前歯


<右下前歯>

針はカット面の印のに曲げ、左手の人差し指と親指で口唇を引っ張り場を作ります。そして、親指にレストを置き、注射します。

右下前歯


<右下奥歯>

針はカット面の印とに曲げ、左手の小指で頬を引っ張り場を作ります。そして、小指をそのままレストにして注射します。

右下奥歯


私はこのように麻酔注射をします。

あくまで私のやり方ですが、私はこのやり方でやるとやりやすいです。

是非、お試しあれです。

各々のポジショニングの詳しい説明は前回までのブログをお読みいただければと思います。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 16:08 | Comment(0) | 麻酔ポジショニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

麻酔ポジショニング8/9(右下まとめ)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

前回の続きで、実際の麻酔ポジショニングの手技を御紹介していきます。

今回は「左下の麻酔ポジショニング」についてまとめたいと思います。

‘右下前’‘右下奥’の2パターンについてまとめていきます。

ではいきます。

今回は動画もあります。是非ご覧くださいませ。
動画「ポジショニング」


【右下前】

<カット面の向きに曲げる>

カット面の向きに曲げる

<親指と人差し指で口唇を引っ張り場を作る>

親指と人差し指で口唇を引っ張り場を作る

<そのまま親指をレストとする>

親指をレストとする

<注射筒のレストを置く部分>

注射筒のレストを置く部分

<右下の麻酔ポジショニング>

右下の麻酔ポジショニング


【右下奥】

<カット面と逆に曲げる>

カット面と逆に曲げる

<左手の小指にて頬を引っ張り場を作る>

左手の小指にて頬を引っ張り場を作る

<そのまま小指の第一関節の部分をレストとする>

小指の第一関節の部分をレストとする

<注射筒のレストを置く部分>

注射筒のレストを置く部分

<右下の麻酔ポジショニング>

右下の麻酔ポジショニング

右下の麻酔ポジショニングについてまとめてみました。

是非お試しあれです。

これにて麻酔ポジショニングの説明は終わりです。

次回、全ての部位での麻酔ポジショニングについてまとめて写真を挿入しておきます。

是非復習にお使い下さいませ。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 10:11 | Comment(0) | 麻酔ポジショニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

麻酔ポジショニング7/9(左下まとめ)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

前回の続きで、実際の麻酔ポジショニングの手技を御紹介していきます。

前回は、「左上」の部位に麻酔を打つ時のポジショニングについてでした。

今回は「左下の麻酔ポジショニング」についてまとめたいと思います。

‘左下奥’‘左下前’の2パターンについてまとめていきます。

ではいきます。

今回は動画もあります。是非ご覧くださいませ。
動画「ポジショニング」

【左下奥】

<カット面の向きに曲げる>

カット面の向きに曲げる

<親指で頬を広げ、人差し指は顎に置いて場を作る>

親指で頬を広げ、人差し指は顎に置いて場を作る

<そのまま親指の第一関節をレストとする>

親指の第一関節をレストとする

<注射筒のレストを置く部分>

注射筒のレストを置く部分

<左下奥に麻酔注射する>

左下奥に麻酔注射する

<左下奥歯の麻酔ポジショニング>

左下奥歯の麻酔ポジショニング


【左下前】

<カット面の向きに曲げる>

カット面の向きに曲げる

<親指と人差し指で口唇を引っ張り場を作る>

親指と人差し指で口唇を引っ張り場を作る

<そのまま親指をレストとする>

親指をレストとする


<注射筒のレストを置く部分>

注射筒のレストを置く部分

<左下前歯に麻酔注射する>

左下前歯に麻酔注射する

<左下前歯の麻酔ポジショニング>

左下前歯の麻酔ポジショニング


左下の麻酔ポジショニングについてまとめてみました。

是非、お試しあれです。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

次回は最後の右下の麻酔ポジショニングについてまとめていきたいと思います。

よろしくお願い致します。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 11:54 | Comment(0) | 麻酔ポジショニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。