スポンサーリンク

2015年01月12日

宿題をしよう1/2



この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

今回は「思考編」です。

私はよく、どうすれば自分は上手くなれますか?どうすれば患者さんを増やせますか?どうすれば売り上げあげれますか?といったことまで。

他にも様々な「どうすれば、なりたい自分になれるか」

といったことを聞かれます。

ただ、そういう私自身も同じようにいつもなりたい自分になるにはどうすればいいのかといった事を考えているわけです。

皆さんもきっとそうなのではないかと思います。

向上的な内容でなかったとしても、例えば楽して稼ぐ方法はないか?といったことでも

結局は「なりたい自分になるにはどうすればいいのか?」といった事を考えているわけです。

もうすでに大変な成功を納めでいる方でも次の目標がおありになるかと思います。

もう、夢も希望もないと感じている人も出来れば夢や希望があればいいと感じていると思います。

みんな自身の夢の途中にいるわけですよね。

でも、そうはいっても年月が積み重なった時に、各々で差が出来てくるのは確かです。

この‘差’というのはどこからくるのでしょうか?

才能でしょうか?運でしょうか?はたまた努力でしょうか?無駄を省く要領の良さでしょうか?

おそらく私の見解としては、どれも、短い時間でみれば関係があるとは思いますが、長い時間でみると違うと思います。

なぜなら、才能がなくても成功する人はいますし、運というのも回数や年月を重ねると差がなくなります。

努力というのもわかりますが、逆に努力しても報われない方もいるわけです。そして、要領の悪い人でも成功している人は多いです。

私自身も夢の途中にいますので偉そうな事はいえませんが、

ただ、一つだけそういった質問を受けた時に、また自分自身になりたい自分が出来た時に頭に浮かぶ言葉があります。

「宿題をしよう」

です。どういう事かは次回説明したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての一般歯科動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

無料メルマガの説明動画はこちら

「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 08:43 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

リーダーになるには2/2



この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


前回の続きです。私はとても若くして、分院長となりましたし、不動産事業を立ち上げた頃も直接業者の人とお会いするとこんな若いとは思ってませんでした、と方々から言われました。今度会社を作ろうとも考えております。

家族の世帯主ですし、そういえば学生アルバイトなどでもチームリーダーをやっていました。

さて、今回の「リーダーになるには2」では前回の問いについて、お答えしたいと思います。

その問いとは、
もしも先生方が組織の中で一番年下でも、たとえ優秀でなくても、人心掌握が苦手でも、リーダーになるには何が必要か?です。

皆様はなんだと思いますか?

私も以前、おなじみの理事長先生から同じ問いをかけられました。以下が私と理事長先生の会話です。


理事長「先生、リーダーになるには何が必要だと思う?」

私「そうですね、歯科でいうと経験を積んでいて、色んな処置ができて、不足の事態にも対応できることや皆を引っ張っていく精神力があることですか?」

理事長「違うねぇ。そりゃそれがあればいいけど、必要ではない。」

私「じゃあ、優しかったり、スタッフが困っている時にサッと手を貸せたりと気の利く人とか、人心掌握術の上手い人ですか?」

理事長「それもあればいいけど、違うねぇ」

私「うーん、業者と渡り合える交渉力のある人ですか?」

理事長「うーん、違うねぇ」

私「みんなの嫌がる事を率先して出来る人ですか?」

理事長「近いけど、今回は違う」




理事長「一番働く事だよ」

理事長「世間のイメージとは違うけど、上でふんぞり返っている人には、実際は誰もついて来ないんだよ。

一番一生懸命働いてる人に人はついていきたくなる。

決して自分の能力で人を引っ張ろうとしてはいけないよ。ついてきてるように見えて、誰もついて来てないからね。

君は少なくとも若いうちは、一番一生懸命働く事で、みんなを引っ張っていくんだ。」

と言われました。

いかがでしたでしょうか?

私はこの回を書きながら、最近の自分反省するところあるな(汗)と感じながらでしたが・・

話を戻しまして、私はこの話を聞いた時、目からウロコが落ちたのと、私はリーダーになる為には色々な事が出来ないといけないと思っていましたので、そんな事でよければ自分にも出来そう、と正直感じました。

そして実践して、本当その通りだなと思った次第です。

あくまで、私の見解ですが、是非お試しあれです。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての一般歯科動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

無料メルマガの説明動画はこちら

「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 19:39 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

リーダーになるには1/2



この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


今回は久々の思考編で、「リーダーになるには」です。

私は歯科大学を卒業して3年目に分院長として、一つの医院を任せられました。

私はその医院の二代目ドクターで、先代は40代でしたが私は20代でした。

ドクターは私1人、他スタッフに衛生士さん、歯科助手さんいらっしゃいまして、その中でも私は一番年下でしたし、一番最後に入った新参者でした。

私が入ってから一年で患者数は2倍以上になりましたし、その医院で今も分院長のままいるので、最初は正直出来るか出来ないかわからなかったのですが、まあやれたのかなと思います。

しかし、その理由として私が優秀だったからということでは決してないと思います

先代院長と比べても臨床は経験不足でしたし、元来気の利かない男の為、スタッフはイライラすることも多かったと思います。

スタッフと上手く会話をすることも出来ません。

なのになぜ出来たのか?

それはその前に勤めていた歯科医院で、おなじみの理事長先生に言われた言葉があったからかなと思いましたので、今回お伝えしようと思います。

今回の「リーダーになるには」は、もしも先生方が組織の中で一番年下でも、たとえ優秀でなくても、人心掌握が苦手でも、リーダーになるには何が必要かについてお話ししてみたいと思います。

これはもしも皆様が歯科とは異業種でも使える思考かと思います。

とてもシンプルですので、楽しみにしてて下さい。

さて、皆様はリーダーになるには何が必要だと思いますか?色々あるかと思いますが、次回まで考えてみていただけると、より面白いと思います。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての一般歯科動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

無料メルマガの説明動画はこちら

「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 10:50 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。