スポンサーリンク

2017年05月13日

ブログ開設3周年記念思考編:「10年やったって自信なんかありません。ただ・・」2/2


こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

本日5月13日は、「インターネット歯医者さん」をはじめて三周年となります。

現在、“三周年記念思考編”として、こちらのブログ記事を前回より書いております。

前回は、ダメダメな頃の私に対して、

理事長先生は私に「10年やったって自信なんかありません。ただ・・」

ただ・・なんとおっしゃったでしょうか?

という謎かけパターンで終わっておりまして、

今回に続きます。→前回の記事

<謎かけ思考>

images.jpg


私がまだまだダメダメな頃、歯科医師になって2年目の秋くらいに、会話はこのような感じではじまりました。

理事長:「今日は目に魂が入ってないね」(理事長先生はこんな言い方をします)

私:「そうですかね?自分的には気合入ってると思うのですが・・」

理事長:「うーん、入ってないね」

私:「そうですかねぇ・・」

その時、私自身は本人ですから、なんとなく思い当たる事はありましたし、要は当時は歯科診療が怖くて怖くて仕方なかったのです。

「目に力なんて入るわけない」

なんて事を思っていました。

その後、理事長先生の心配通り、私は仕事で大ポカをしまして、こっぴどく叱られました

やってしまった事には誠心誠意謝りまして、その後、

理事長:「だから言ったでしょ!魂が入ってないって!」

と、

バッと言われたので、私もつい

‘魂ってなんですか⁉︎’

とカッとなってしまい、つい次の言葉を言ってしまいました。

私:「(理事長)先生は、出来るからそう思えるのです。僕は、自分のダメなところばかり考えてしまいます。毎日自分を責めています。自信なんかありません。目に魂なんか入りません!」

すると、理事長先生はこう言われました。

「10年やったって自信なんかありません!ただ・・・」







「一生懸命やるだけです!」

<こんな感じのお顔で仰っておりました>

img_5.jpg

と仰っておりました。

その声は大きく目は見開かれ

そして、その目には、確かに魂が込められていました

今でもその時の理事長先生の顔や様子を思い出せる程、私にとって強烈でありました。

私は、魂を入れるには、自信がないといけないと思っていたので

自信があるか、ないかではないの?

というか、

そもそも10年やっても自信が生まれないの?

頭の中で‘?’がたくさん出てきてしまい

理事長先生の鬼気迫る感じもあり、

何も言えなくなってしまいました

<?がたくさん出てきたイメージ>

images.jpg

頭の中では、

失った自信(クビになったり、クレームを受けたり、いじめられたり・・→ブログ記事「貧乏だったころ」など)

を取り戻したくて、辛くても歯医者を続けていたのに・・

じゃあずっと今の状態が続くの?

ずっと辛いまま?

でも、ずっと自信がないのだったら、一生懸命やるしかないか・・

疑問と納得とが合わさり、頭の中はフリーズ状態でした。

<なにがなんだか頭の中がフリーズ状態イメージ>

images.jpg

そして今、

私は歯科医師として丸11年以上ほぼ毎日歯科診療をしてきましたが、

理事長先生の言っていたことは‘本当だった’と感じています。

<本当であった>

imgres.jpg

そう、私も

‘自信なんかありません。ただ、一生懸命やるだけ’

です。

実は毎日朝起きる度に思っています

今日も医院を問題なく回せるだろうか・・

朝から埋伏抜歯が入っていたな・・

来週はインプラントがあるな・・

あの患者さんは大丈夫だっただろうか・・

心配事が次々と頭をよぎります

しかし、同時に、

「一生懸命やるだけです!」

と理事長先生のあの凄まじい顔がフラッシュバックします。

<凄まじい顔>

img_5.jpg

声もそうですが、あの顔に何度救われたことか、、

私にとって、‘魔除け’のようなものですね。

理事長先生に感謝です。

そして当時、本当に理事長先生も自信ないの?と疑問に思っていた私に、理事長先生はニヤリとして、こう続けました。

<ニヤリ>

imgres.jpg

理事長:「僕なんて明日夜逃げしてるかもしれないよ。」

と。

私がビックリして、

私:「本当ですか⁈」

と聞くと、

理事長:「本当、本当、その時は頼むよ。期待してんだから」

とまたニヤリとして、肩をバンッと叩かれました。

私は、何が何だかわからないけど、とにかく頑張らなきゃと思い、

なんとなく、魂を込めるとはなんなのかがわかりはじめた思い出でした。→ブログ記事:「魂をこめるとは」

理事長先生がそうなら、私も泣いてる場合じゃない、と思ったのです。

あれから10年、ブログも3周年ですが、実は私は今年、当時の理事長先生と同じ歳になります

しかし、今回ブログを書いていて、痛感したのですが、私は全然及ばないですね(汗)

当時、理事長先生は3つの医院を束ねる経営者であり、どの医院も地域1番歯科医院といえる程でした。

自身も1日最高80人は診れると言って実践する程パワフルでした。

そして、この人間性も持ち合わせていたのです。

当然、今も理事長先生の医院はあるので夜逃げはしていないはずです

うーん、私もまだまだ一生懸命頑張らなければと今回の記事を書きながら思いました。

とりあえず、あれから10年経ちまして、理事長先生へ、

「(理事長)先生の言ってた事、本当でした!」と伝えたい気分ですね。

そして、

私も歯科医師としていつもリスクを負って診療していますし、不動産事業や会社もやっています。順調ですが借金もあるわけでして、いつ飛ぶかわかりません

読者の皆様へ、

その時は後を頼みます患者さんへ優しいドクターになっていただきたいです

期待しています

私はこれからも、日々の臨床インターネット歯医者さん一生懸命やります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

三周年記念の思考編でした。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。




インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 11:01 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

ブログ開設3周年記念思考編:「10年やったって自信なんかありません。ただ・・」1/2

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

今年の5月13日にて、「インターネット歯医者さん」というブログを書きはじめて丸3年が経ちます。

3年前の5月13日「コンセプト」「自己紹介」というブログ記事を同日にリリースしてからこれまで、平均して週1回以上は更新し続けてきました

「自己紹介」のブログは、年次が変わる度に編集をしておりますが、「コンセプト」の記事は一度も編集を加えておりません。

<自己紹介の写真>
IMG_3228.JPG

今でも、最初に“ブログの開設の仕方”という本を読みながら、「コンセプト」の記事の公開ボタンを押したときドキドキ感は覚えております。

ここまで続けてこられたのも、読者の皆様がいたからこそであります。心よりお礼申し上げます。

いつも1周年や2周年などのお知らせの際は、アクセス数などをご報告していたのですが、

今回は3周年ということで、趣向を変えまして、3周年記念の「思考編」を書きたいと思います。

<思考編イメージ>

images.jpg

いつも「思考編」は、変な題名ですが、昔頂いた言葉で、今も私を救ってくれる言葉です。

この言葉は、ブログによく出てくる理事長先生からもらいました。

昔、ダメダメな時の私が理事長先生へこんな事を言いました。

私:「(理事長)先生は、出来るからそう思えるのです。僕は、自分のダメなところばかり考えてしまいます。毎日自分を責めています。自信なんかありません。」

半分泣いていたかもしれません。自分ながらに今書くと、まるで子供のようだと思いますが、当時は本気でした。

すると理事長先生は、

理事長先生:「10年やっても自信なんかありません。ただ・・・」

と言われました。

ただ・・・、なんとおっしゃっていたのでしょうか?

次回までお考えいただけるとおもしろいかもしれません。

是非お試しあれ、です。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。



インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 10:38 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

思考編「ありがとうを集めよう3/3」

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


前回、‘ありがとう’には不思議な力がある。そして‘ありがとう’は世の中に溢れている。ということについてお話ししました。→思考編:「ありがとうを集めよう2/3」

ありがとうが溢れているという話ですが、、

たとえば、私がコンビニでオニギリを買った時も本当は私は‘ありがとう’と思ってお金を渡しております

ありがとうってなんだろう?と哲学的な事を考えていた私は、

普段は気付かない‘ありがとう’があることに気付きました。

また、仕事で嫌な事があったり、緊張する処置があったりして心が重い状態で、次の患者さんを診療した際に、その患者さんから‘ありがとうございます’と言われた時に、

ふっと心が軽くなることにも気付きました。

‘ありがとう’は自分を肯定してくれます

‘ありがとう’は自分をやる気にしてくれます

‘ありがとう’は自分の味方です

そして、

‘ありがとう’は世の中に溢れています。

先程コンビニでの話をしましたが、レジの横に募金箱が置いてあることが多いですね

募金箱に募金をした場合、募金箱は喋りませんが、ありがとうなのです。

今の私には、世の中にたくさん‘ありがとう’がフワフワ浮かんでいるようにも見えます。

きっと‘あの時’、私は患者さんからの‘ありがとう’に救われたのだなと気付いて、今までもう何年も思っていますので、これからもそう思って生きるのだと思います。

特に医療現場には、ありがとうが溢れています

でも逆に、辛い・苦しい気持ちも溢れています

昔、東京女子医大で働いていた頃、お医者さんの先生達がほとんど寝ないで診療しているのを見て、よくドラマなどで出てくる話は本当なんだなと感じた事があります。

本当に30時間くらいぶっ通しでやっていました。しかも当直や手術、救急救命など極限状態が何度もあったりする状況でです。自分の患者さんが亡くなる時もあるかもしれません。

なんでこんなに働けるんだろう?とその当時は思っておりましたが、私も歯科医ながら、7年間院長という立場で医療現場に立っている今なら、僭越ながら少しわかります。

意識的かどうかはわかりませんが

ありがとうを集めているのです。集めないとやっていけないのです。

そして、ありがとうがパワーをくれるので、出来るのです。

臨床をしている先生方には、なんとなくお分かりになっていただけるのではないでしょうか。

私は、

そんなありがとう達を集めようと心から思います

今はそのありがとう達に生かされているかのようにも思っています。

今回セミナーをして、受講生の方々からたくさんのありがとうをもらいました

日々の診療でもありがとうをたくさんいただいております

私は嬉しくて、嬉しくてたまりません

それに対して私もありがとうと思います

ありがとうがどんどん増えていくのです。

どんなに頑張っても、セミナーでも、日々の診療でも御満足されない方はいらっしゃるかとは思います。

しかし、ありがとうが小さくても、一つでも、あれば人はまたやろうと思うものです。そしてより良くなります。

ありがとうという言葉や気持ちは、ものすごい力を秘めているからです。

その味を知ってしまって、そして世の中にたくさん溢れていることにも気付いてしまったら、、

集めたくて仕方なくなりますね

ブログをお読みの皆様にも、是非集めていただきたいと思い今回思考編に書きました。

ありがとうが人を進ませてくれます

過酷な医療現場、もしくは他の業種でも同じだと思いますが、ありがとうがないと継続するのが困難になります

辛い時は、それに気付いていない時かもしれません

もしもあなた様が凹んでいる時があったら、ありがとうを集めて下さい

ありがとうと自分が思えるまで、ありがとうを集めるのです。

きっとまたやろうと思うと思います。

もしもあなた様が調子に乗っているとしてもありがとうを集める事を忘れてはいけないと思います。

ありがとうを思い出すまで、ありがとうを集めて下さい

きっと、落とし穴に落ちることはなくなると思います。

もしもあなた様が診療や仕事では失敗ばかりで、ありがとうなんて程遠いと思っていたとしたら、だから辛いのです。

小さな事でいいのです。ゴミを拾ってもいいですし、席を譲ってもいいですし、疎遠になっていた人に手紙を書くのでもいいと思います。

誰かの誕生日におめでとうを伝えてもいいですし、プレゼントには何がいいか考えてもいいです。

相手の名前をきちんと覚えるというのでもいいです。

これだけ集めるだけでも、きっとパワーが溜まりますよ。

ありがとうを集めるスキルはかならず診療にも役に立ちます

「ありがとうを集めよう」という考え方。

是非お試しあれです。

本当に診療や人生の役に立ちますので、手始めにコンビニで募金などしてみてはいかがかと心からお勧めするくらいです。

たくさんのありがとうが集まった時、本当の豊かさが感じられると思います。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 19:34 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。