スポンサーリンク

2019年03月26日

医院情報:当院が「KiKIデンタル」に紹介されました。

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

当院がポータルサイトの「KIKiデンタル」に紹介されました。

KiKiデンタル:クリスタル歯科紹介ページ

<KiKiデンタル>

IMG_3704.JPG

こちらはEPark歯科と似ているのですが、審美歯科など自費治療に特化した医院紹介サイトです。

因みにEPARK歯科:クリスタル歯科紹介ページはこちら

当院クリスタル歯科ではもちろん保険診療の一般歯科も一生懸命行なっているのですが、他の歯科医院にはあまりない、ある特徴があります。

<クリスタル歯科の特徴>

IMG_3637.JPG

それは、審美治療など自費治療の治療費が相場と比べてとても安い安いと書くとコンプライアンス的に問題があるそうで、以下リーズナブルと書きます)という特徴です。

<自費治療費がリーズナブル>

download.jpg

審美治療にて最もポピュラーセラミックで出来た被せものである、

<セラミック冠>

metalbondbridge.jpg

メタルボンド冠オールセラミック冠などのセラミック冠も49000円でやっています。

<ノンクラスプデンチャー(ピンクの入れ歯)>

dentcher.jpg

フルジルコニア冠が59000円ノンクラスプデンチャー89000円〜、インプラント(被せ物も含み)268000円〜

<矯正治療>

banner_02.jpg

矯正治療に至っては90000円〜行なっております。

インターネットなどで比較していただくと、確かにリーズナブルと感じていただけるかと思います。

<品質は?>

download.jpg

そして大切な、品質はどうかといいますと、当然日本製日本の免許を持った歯科技工士さんが製作して
おり、

さらに、審美歯科専門(審美歯科しか請け負わない)の技工所に頼んでこだわって製作しております。

<当院で採用している審美歯科専門の技工所製作の上下顎オールセラミック冠>

DSC_8245.JPG

あまり私から宣伝しすぎるのも良くないのかもしれませんが、ある時一般の歯科技工所から審美歯科専門の技工所へ変えたのですが、それはやはり一般の技工所よりも審美歯科専門の技工所の方が数段上手いと感じたからです。

それもそのはず、技工士さんというのはその製作物のみで評価されるわけで、本当の職人と言えると思います。

それが審美歯科を専門に扱うなど半端な自信ではありません

やはり上手いなあと毎日審美歯科治療を行なっておりますが、ひしひしと感じる次第です。

<なぜ審美治療など自費治療費が安いの?>

16110348_nazenaze_R.jpg

なぜ審美歯科治療など、自費治療費を下げることにしたのかと言いますと・・

それには、私の審美治療に対する特別な思いをお伝えしたいと思います。

<特別な思い1>

download.jpg

私は旧クリスタル歯科の頃から10年以上この自費診療費で審美治療を行ってきました

リーズナブルなので、ご希望の方も多く、この10年間おそらく通常よりも沢山の症例を行なってきた自負もあります。

学術的にも、私が美容歯科の医局に勉強に行っていた経緯から、審美歯科学会にも入会しておりますし、審美歯科材料の研究で博士号を取得しており、大学病院の保存科の兼任講師もしております。

そして、矯正歯科は友人の矯正専門医に行なってもらっています。

ここまでくると審美歯科専門の歯科医院といっても恥ずかしくないと思うくらい、私自身は審美歯科治療を追求しました。

しかし、審美歯科専門とせず、通常の一般歯科も行なっているところにクリスタル歯科の特別な思いがあるのです。

<特別な思い2:10年前から使っている内看板を移転先にも持っていきました>


IMG_3214.PNG

それは、

私が審美歯科を追求しようと思った理由は審美歯科を追求すると一般歯科の治療技術も上がると考えたからです。

なので、一般歯科も当然やるわけです。

私が現在治療手技をYouTubeで流して基本的な手技内容にもかかわらず多くの歯科医師の先生方からご支持をいただくのは、

手技動画:インターネット歯医者さん〜実践編〜YouTubeチャンネル登録数現在3051人

全ての歯科治療を

より丁寧によりきれいによりこだわって考えながら診療経験を積んできたからと思っています。

そして、それらを安く(とまた言ってしまいました。リーズナブルに)やるわけです。

<より丁寧に、よりきれいに、よりこだわって、よりリーズナブルに>

626e7e2a74b5a90d2359f5303c9be68e7942641e_690_460.jpg

保険診療は全国一律ですが、自費治療費は各医院で自由に設定することができます

自費治療が自由診療と言われるのはそのためです。

そこで、

一般治療の技術を上げ、そして審美治療など自費治療の料金をリーズナブルな価格で行なうということを考えました。

つまり、診療手技を研鑽する事と自費治療費をリーズナブルにする事を同居させた歯科医院を作りたいと思ったのです。

<診療手技を研鑽する事と自費治療費をリーズナブルにする事を同居させた歯科医院を作りたい>

80328ebe3e5bf2e8230a2e30697b62af5ef7bbef_690_460.jpg

この二つの事柄は、正反対と思いきや、同居できます。それどころか相乗効果が期待出来るのです。

<相乗効果>

download.jpg

なぜなら、審美歯科治療をたくさん行えば、一般治療も上手くなり、一般治療を希望される方も増えます。そしてきちんとした一般治療を行っていると、そこから審美治療も増えるからです

そして、審美歯科をたくさんやると一般治療も上手くなり・・とループしていき相乗効果が生まれると考えました。

そうやって、一般治療でも笑顔審美治療でも笑顔患者さんが増えていくのです。

私はこの事を考えついた時、目の前がパーっと開いた感覚になったのを今でも覚えています。

<パーっと道が開けるイメージ>

75a596fb.jpg

これは最高ではないか、これこそ私の歯科医道であると思い、私はこの方向で歯科医師として生きて行こうと本気で考えました。

そうして、私は約10年前、旧クリスタル歯科の院長になったのでした。

そしてその思いは今も変わらずさらに10年の月日が経ちより洗練されたのが今のクリスタル歯科です。

10年の試行錯誤症例数一般歯科・審美歯科の上に、矯正専門医口腔外科医麻酔科専門医の先生も加わり、私は私でこの10年の間に博士号を取得したり、日本口腔インプラント学会の専修医になったりしました。

中でも矯正専門医、というのは、日本の歯科医師の中でも数が少なく、通常の矯正医師でも月に一回しか来ない医院が多い中、クリスタル歯科では専門医の先生が毎週(金曜日に)週一回来てくれます

なぜこんな素晴らしい審美治療(と私は思っている)がこんなにリーズナブルにご提供できるのか?

それは、旧クリスタル歯科では自社ビル内でテナント料が格安で運営できたからですね。

しかし今は移転を行ない、テナント料がかかります。

私は開設者(経営者)として、審美治療費をそれに伴い上げるのかどうか選択肢を迫られたわけですが、


<自由診療費の選択>

download.jpg

自費治療の価格はリーズナブルなまま、変えませんでした

<自費治療の価格はリーズナブルなまま>

20020908.jpg

なぜか?

それは、それが私の歯科医道だと思ってるからですね。

実際は実現するために色々な努力をするのですが、なんの為にやるかといいますと

それが私の歯科医道だからです。

そこには、有無を言わさない理由があるのです

私はこの診療体制を継続する為に、限界まで努力する事を誓います

そして、限界がきても料金は上げません

その時は、クリスタル歯科を閉院する時です。

それほど魂を込め私のクリスタル歯科での一般診療や審美治療を是非多くの方へご提供したいと思っています。

なのでこの審美治療など自費治療に焦点を当てているKiKiデンタルの取材を受ける事にしました

下記のリンクより、記事も読めますし、医院予約も出来ますm(_ _)m

クリスタル歯科審美治療・矯正治療→KiKiデンタル:クリスタル歯科

<当院審美治療例:ホワイトニング>

DSC_0811.JPG

皆さまの御来院をお待ちしております。

最後にここまでだいぶ偉そうに話してしまいましたが、この価格が実現できるのは、私の思いに賛同してくださって、相場より安い賃金で一生懸命に診療に従事してくださる歯科医師先生方、技工士さん、安いテナント料のおかげでもあります

皆様、患者さんの為になるのなら、夢の医院の為にと動いてくださっている素晴らしい医療従事者達だと思います

心よりお礼申し上げます。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。




インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 20:19 | Comment(0) | 医院情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。