スポンサーリンク

2017年09月30日

プレミアムファイルvo.4とvo.5の紹介記事4/4「形成」について【願い】

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

プレミアムファイルvo.4「インレー形成・ポジョニング」vo.5「支台歯形成・前装冠形成・ジャケット冠形成」が完成しました。

しかしまだ公開されておりません

その前に営業記事といいますか、リリース前に4つの記事を書かせていただこうと思います。

今回は最後の4記事目となりまして、プレミアムファイルvo.5に掲載されております「形成」についてです。

プレミアムファイルvo.5では、題名にありますとおり、

支台歯形成(FMC)前装冠形成(硬質レジン前装冠)ジャケット冠形成(オールセラミック冠・ジルコニア冠など)

について、まとめたファイルが入っております。

<支台歯形成>

IMG_0644.JPG

<前装冠形成>

IMG_0692.JPG

<ジャケット冠形成>

IMG_0715.JPG

およそ、歯科治療にて行なう「形成」の種類を網羅しているかと思います。

今まで、インレー治療ポジショニングにも言及してきましたが、私が臨床で一番時間がかかったのが、この「形成」となります。

恥ずかしい話、数年かかりました。

そしてその間、色々な形成の上手い先生にコツを聞きに行きました

形成した模型を見て、この先生上手い!と思ったらその模型を手に持って聞きに行くということを繰り返していました

<上手い先生が形成した模型を持って直接聞きに行く>

images.jpg

そうやって得た情報がこのプレミアムファイルに込められております。

実際、形成の上手い先生に聞きにいきますと

中には、「よくわかんないけどこうするんだよ」という意見も多かったです

そんな意見を聞くと、あまり悩まずにきれいに形成出来ていいなあと思ったものです。

しかし、めげずに他の先生にも聞きに行き続け、練習を続けました。

その中でも、私の忘れられない言葉があります。

<忘れられない言葉>

images.jpg

それは、

「形成は、一筆書きで一回で形成するタイプの人と、細かく削って形を作る人がいる」

という言葉です。

この言葉を聞いた瞬間私は自分は一筆書きで一回で削るタイプではないなと直感しました。

<忘れられない言葉の内容とは?>

download.jpg

そして、そのことを教えてくれた、“その先生”は話を続けます

その先生:「私(女性の先生でした)は一筆書きで形成出来ないから、段階に分けて細かく削って形を作ってる」

この言葉を聞いた時、私は心の中で‘自分と一緒だ!’と思ったものですから、

私:「そ、それは細かくといいますと、どのように削ってるのですか?」

気づくと私は身を乗り出して、そう質問していました

そして、その先生は、「スライスカットをして、頬側と舌側のアンダーカットを除去して、最後に角を丸めると出来るよ」

と教えてくれたのです。

そうです。

ブログ記事:支台歯形成で書いた内容であります。→ブログ記事:支台歯形成

<ブログ:支台歯形成より>

IMG_0150.JPG

今回のプレミアムファイルvo.5さらにその方法を昇華した内容となります。

その先生はとてもきれいな形成をしていたものですから、私もこの方向で練習すればこの先生のようになれるかもしれないと、

ずっと悩んでいた私は、希望に満ち溢れたのを今でも覚えています。

その言葉を聞いたのは診療所の昼休みの時間でしたが、その時の診療所の風景まで覚えております。

ただ、

その一言を聞いただけで出来るようになれば世話はありません


はじめは、どのように段階に分けて良いのかどのように削ったら良いのかどこまでいったら次の段階に行って良いのか、がわからないのです。

<どうすれば良いのか?>

download.jpg

しかし、ご安心ください。このプレミアムファイルvo.5に、今度は私の言葉で全て載せました

支台歯形成だけではなく、前装冠形成とジャケット冠形成についても載っておりますし、

きれいな面を出すためにどうすればいいか?

練習の仕方はどうすれば良いか?

など、私の「形成」を司る全ての事柄をファイルしたといえると思います。

<プレミアムファイルvo.5より抜粋>

pf05-04.jpg

当院は、セラミック冠か安い為、審美歯科の側面が強く、私は来る日も来る日も毎日「形成」を行なっております。

あの一言を聞いてから10年、左利きで利き手と反対の手で形成しなければならず、

形成が苦手であった私は、

今では形成を‘生業’にしていると言っても過言ではありません。

おそらく通常よりも早く、きれいに形成出来ると思います。

そして、段階に分ける方法の良い所として、患者さんに対する削る衝撃が少ないです。

出血も少ないです。

そして、きれいな補綴物が入れば患者満足度も高いです。

おそらく、きちんとしたポジショニングも手伝って、

患者さんもスタッフも技工士さんも私の「形成」治療は上手いと思っていると思います。

私が歯科医師になった時、、

出来なくて、、

だから心から願った状態です。

<願い>

download.jpg

そうさせてくれた内容をこのプレミアムファイルvo.5に集約させました。

形成が苦手という方には、是非お勧めしたい内容ですし、

形成がそんなに苦手ではないという方も、スピードが早くなったり出血させなくなったり形成面がきれいになったり、するかと思います。

左利きの私でも右手で出来る方法ですので、おそらく誰でも出来る方法だと思います。

あの忘れられない言葉が、私の願いを叶えてくれたように、

このプレミアムファイルが皆様の願いを叶えてくれることを、心より願っております。

お申込みお待ちしております

そしていよいよ、

プレミアムファイルvo.4「インレー治療・ポジショニング」



プレミアムファイルvo.5「支台歯形成・前装冠形成・ジャケット冠形成」

明日第一期リリースとして、期間は未定ですが

H29年10月1日の朝9時より限定100個ずつでリリースとなります。

超自信作といえます。是非お試し下さい

明日の朝9時よりインターネット歯医者さん〜実践編〜プレミアムファイルのページメルマガ会員になるともらえるパスワードで入れるようになります。

<プレミアムファイルの「準備中」が明日の朝9時に消える>

IMG_1392.JPG

<パスワードを入力するとプレミアムファイルページに入れる>

IMG_1397.JPG

そのプレミアムファイルページ内容お申し込みの仕方などが書かれております。

皆様からのお申込み、心よりお待ちしております。

ご不明な点がありましたら何なりとインターネット歯医者さん窓口→dent.marron1006@gmail.com
までご連絡下さいませ

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。



✳︎プレミアムファイルvo.4「インレー治療・ポジショニング」、プレミアムファイル「支台歯形成・前装冠形成・ジャケット冠形成」を手に入れるには、メルマガ登録が必要になります。

プレミアムファイルvo.4「インレー治療・ポジショニング」、vo.5「支台歯形成・前装冠形成・ジャケット冠形成」より抜粋

<インレー形成:プレミアムファイルvo.4掲載>

IMG_1340.JPG

<ポジショニング:プレミアムファイルvo.4掲載>

IMG_1347.JPG

<支台歯形成:プレミアムファイルvo.5掲載>

IMG_0644.JPG

<前装冠形成:プレミアムファイルvo.5掲載>

IMG_0692.JPG

<ジャケット冠形成:プレミアムファイルvo.5掲載>

IMG_0715.JPG


プレミアムファイルの公開はまだですが、ブログの目次や全ての動画が見れるなど他にも特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング現在1位!「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。







インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 14:00 | Comment(0) | プレミアムファイルvo4・vo.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。