スポンサーリンク

2017年09月24日

プレミアムファイルvo.4とvo.5の紹介記事2/4「インレー治療」について【近似】

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

プレミアムファイルvo.4「インレー治療・ポジョニング」vo.5「支台歯形成・前装冠形成・ジャケット冠形成」が完成しました。

<vo.4「インレー治療・ポジショニング」より抜粋>

IMG_1340.JPG

しかしまだ公開されておりません

その前に営業記事といいますか、リリース前に4つの記事を書かせていただこうと思います。

今回は2記事目となりまして、

プレミアムファイルvo.4の「インレー治療」から紹介させていただきます。

このファイルの良いところは、虫歯除去裏層から、インレー形成、そのポジショニングに至るまで、盛り沢山の内容になっている事です。

<虫歯除去>

IMG_1359.JPG

<裏層>

IMG_1360.JPG

<インレー形成>

IMG_1340.JPG


<ポジショニング>

IMG_1363.JPG

さらに、インレー窩洞の設計の仕方インレーの維持力増やし方インレー形成の練習の仕方の紹介、などなど・・

<インレー窩洞の設計>

IMG_1362.JPG

<維持力の増やし方>

IMG_1361.JPG

ブログ記事で申しますと、「インレー形成」「ポジショニング」「虫歯除去」の章が全て含まれさらに深く・実践的に書かれております。

およそ、インレー治療をする為に必要な事全てにおいて言及していると思います。

そしてそれぞれを“段階”に分けて書いてあるのですが、

☆ポイントなのが、

‘一つ一つの段階が難しくない’ということです。

また、練習の仕方も載っております。

そして、一つ一つの段階をクリアしていけば最後にはきちんとしたインレー治療が出来ています。

私が沢山練習をしながら気付いた一番の事は

‘一気に形成しようとしない’という事です。

ただ、最初はどう段階を分けて削っていけば良いのかわからないと思います

その段階分けとその解説がこのプレミアムファイルに載っております。

そして題名を「インレー形成」ではなく「インレー治療」としているのは、

虫歯除去からインレー形成が終わるまで、通常臨床で行なわれている事に近似して細かく書いてあるからです。

<臨床に近似させる>

images.png

さらに、各々の段階にて、私のデモンストレーション動画がついております。

<デモンストレーション動画>

IMG_1356.JPG

私はですが、インレー治療のステップの中で、咬合面形成に一番練習時間がかかりました

そして100本位抜去歯を削った後、気が付いたのです。

手で持って削ってもそんなに意味がない、と。

当然ですが、手で削る方法は、インレー形成の形を確認する為には良いです

しかし、お口の中で実際やると見え方角度も全然違うのです。

さらに、レストはどこに置くのか?肘の角度は?

手で持って練習した後、お口の中でインレー治療をしようとすれば、1秒で気付くことかと思います。

なので、マネキンもしくは顎模型とバケツを使って練習するということを以前記事でも書かせていただきました。

このように練習する際にいかに、実際の臨床に近似させるかが大事だと思っております。

なので、このプレミアムファイルvo.4「インレー治療・ポジショニング」もそのように製作致しました。

実際のセミナーでも、虫歯付きの人工歯を使用し、マネキンにて実習を行っておりますし、その際の資料をファイリングしております。

そして、私が練習にて、さらに100本やって気づいた事があります。

それは、いきなりインレー形成バーで削り初めてもうまくいかないという事です。

<インレー形成バー>

download.jpg


インレー形成とは下の写真のようにする事ですが、このクネクネした形をいきなり作れるでしょうか?

<インレー形成>

IMG_4053.jpg

おそらく、最初から作れる人は少ないと思います。

形だけではなく、窩底も平らになっていなければなりませんし、深さも一定でなければなりません。

<窩底が平らで深さも一定>

images.jpg


ではどうするか?

という事がこのプレミアムファイルvo.4に載っております

<インレー形成完了>

IMG_1340.JPG

私はこの方法にたどり着くのに、相当時間がかかりましたが、

今まで、この方法をお伝えすると、セミナーの実習でも皆様その日のうちに出来てしまいます

そんな様子を見て、私は、羨ましくもありますが、

やはり有効な方法なのだなと再確認した方法で、実績があると思っています。

是非お試しあれ、です。

そして、形成には、セットで必ず必要になる技術があります。

それは「ポジショニング」です。

次回「ポジショニング」についてを書きます。

✳︎プレミアムファイルvo.4「インレー治療・ポジショニング」、プレミアムファイル「支台歯形成・前装冠形成・ジャケット冠形成」を手に入れるには、メルマガ登録が必要になります。

プレミアムファイルvo.5「支台歯形成・前装冠形成・ジャケット冠形成」より抜粋

<インレー形成>

IMG_1340.JPG

<支台歯形成>

IMG_0644.JPG

<前装冠形成>

IMG_0692.JPG

<ジャケット冠形成>

IMG_0715.JPG


プレミアムファイルの公開はまだですが、ブログの目次や全ての動画が見れるなど他にも特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング現在1位!「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」


ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。




ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 14:09 | Comment(0) | プレミアムファイルvo4・vo.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。