スポンサーリンク

2017年06月06日

プレミアムファイルvo.3「麻酔抜髄」が公開します。

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


ついに、プレミアムファイルvo.3「麻酔抜髄」がリリースします。

日時は、本日、H29年6月6日の夜11時頃からとなります。

インターネット歯医者さん〜実践編〜

「目次」→「プレミアムファイル」から

<目次・プレミアムファイル>

IMG_0416.JPG

パスワードメルマガに登録すると知ることが出来ます)を入力すると

<パスワード>

IMG_0415.JPG

今回のプレミアムファイルvo.3「麻酔抜髄」の内容紹介ページを読む事が出来ます。

<内容紹介ページ>

IMG_0416.JPG

良さそうだと感じていただけたら、「お申し込みページ」からお申し込みへお進み下さればと思います。

<お申し込みページ>

IMG_0417.JPG

本日の平成29年6月6日夜11時頃からリリース開始です。

プレミアムファイルとは、その項目を体系的に学ぶ為の特別な‘ファイル’でして、今回は「麻酔抜髄」に関してとなります。

ファイルなので、色々なものがファイリングされておりまして、資料や写真、動画など盛りだくさんの内容となります。

セミナー資料を元に作成しているのですが、セミナーのコンセプト自体が「セミナー当日に腕が上がるように」というのが目標なのなものですから、

かなり“即効性”は抜群で“効果的”だと思います。

セミナーを受けた方々の御感想

セミナー資料は毎回、この資料を読むだけで、出来るようになるのではないか?と思えるくらい、自分でいうのもですが、時間をかけてすごいものを作成しております。

特に麻酔抜髄は、苦手な状態であると、いつまでも臨床医として自信が持てませんね。

しかし、この麻酔抜髄を乗り越えると、臨床に光明が見えてきます。

たとえば、麻酔抜髄をする時というのは、急に歯が痛くなっていらした患者さんを急患対応として拝見する事が多いですが、

そこで、手間取ると予約の患者さんをお待たせしてしまいますし、焦って失敗しようものなら歯がダメになってしまう事もあります。

でも麻酔抜髄は、複雑で難しく、そして予想したところに予想したものがないことも多々あります。

つまり急患対応で、スピードを求められるのに、予想しない事が起きるという、そんな処置になります。

しかし、

きちんとした道筋(例:予想した位置に根管がないなどの時にはこうしようという道筋)により治療する事が出来れば、

スピードが増すこともそうですが、治療に要する時間を正確に把握する事が出来ます。

すると沢山患者さんがいても、大丈夫になりますので、是非「麻酔抜髄」を会得する事をお勧め致します。

昔臨床の苦手であった私が、出来るようになる為に、

たくさんの本を読んだ上で、

試行錯誤し、

10年以上ほぼ毎日診療して、

気付いた事があります。

今や臨床が得意だと言えますが、その為に学んだ事をこのプレミアムファイルに込めました

そんな、

おそらく本にもなかなか載っていない内容が満載となっております。

是非ご覧くださいませ→プレミアムファイルvo.3「麻酔抜髄」

※vo.3「麻酔抜髄」の第一期公開は6月30日までとします。

<期間限定>

download.jpg

是非手に入れてくださればと思います。

また、

プレミアムファイル

vo.1「治療計画の立て方」

vo.2「CR治療」

も、よかったら見てみて下されば嬉しいです。

よろしくお願い致します

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。



タグ:歯科 教材 麻抜

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 13:45 | Comment(0) | プレミアムファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。