スポンサーリンク

2016年06月05日

思考編:「ありがとうを集めよう2/3」

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

前回、私はなぜあの時歯医者を辞めなかったのだろうか?という事をお話致しました。

あの時、何があったのか気になる方は是非前回のブログを御一読くださればと思います。→思考編:「ありがとうを集めよう1」

あの時とは、歯科医師になって2年目の時でして、私は一旦歯医者を辞めようと思いました。今私は歯科医になって11年目になりますのでずいぶん昔の事です。

私の歯科医師人生の事態が好転したのは卒業してから3年目くらいでして、その後は院長として日々の診療に必死で1、2年間は‘あの時’の事は全く忘れていました

そんな院長として1、2年経った時の事です。

患者さんが私の治療にすごく満足され、すごく喜び、「ありがとうございました」と私に言った事がありました。

その患者さんの目には涙がたまっていたので、本当に心から出た言葉だったと思います。

私はそんな患者さんの顔をみて、嬉しい気持ちがわき上がると共に、急に‘あの時’の事がフラッシュバックしたのでした。

突然とても大きなありがとうの気持ちを受けた事がショックになったのかもしれません。

しかしその時、私は、

‘あの時’はこのように患者さんに感謝される未来など想像も出来なかったなあ、あれから自分もずいぶん頑張ったもんだなくらいに思っていました

しかし、その後も患者さんに「ありがとう」と言われるたびに、同じように‘あの時’の事がフラッシュバックするのです。

それで、なぜ‘あの時’自分は歯医者を辞めなかったのだろう?と考えるようになりました。

はじめは、こういう良い未来があったから辞めなかったのかな。と思ったのですが、それも違うと気づきました。

そして、「ありがとう」には不思議な力があるありがとうってなんだろう?など結構深く考えるようになりました。

そして、世の中には‘ありがとう’が溢れていることにも気づいたのです。

その‘ありがとう’達を集めた方がいいですよ。

というお話を次回していきます。次回が最後になります。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。


インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 20:51 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。