スポンサーリンク

2016年05月17日

CR治療12/28(歯頸部CRは外れやすいので注意です!)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


今回は動画もあります。是非ご覧くださいませ。
動画「CR治療」


前回、充填前の前処置の一つである「防湿」についてお話ししました。

早く、CR充填処置について知りたいところですが、その前にお伝えした方が良いと思ったことがありましたので、今回も前処置について少し追加記事を書いていきたいと思います。

特に歯頸部CR治療で問題となりやすいことに、治療後に

‘CRが外れる’

というのがあります。


違う場所でたとえば、咬合面の虫歯を削った後にCR治療をした場合外れるということはほとんどありません。

それは、虫歯で削った穴に詰めるので外れにくいのですね。

下にイメージ図を添付します。

<咬合面CR>

咬合面CR

上の写真を見ていただけるとイメージとして、アンダーカットに入ってますし、外れにくそうですよね。

さらに、咬合面は咬合力が下の矢印の方向にかかるわけです。

<咬合力のかかる方向>

咬合力のかかる方向

余計外れる気がしませんね。


対して歯頸部CR治療はどうでしょうか?

下の写真を見てみて下さい。

<歯頸部CR治療断面図>

歯頸部CR治療断面図

穴に埋めるというか、虫歯の大きさによっては、上から‘貼り付ける’といった感じなので、外れやすいのです。

さらに、下の写真も見ていただきたいと思います。

歯頸部CR治療をするのは、WSD(ダブリューエスディー)であることも多いですね。

WSDとはアブフラクションや日本語で楔(クサビ)状欠損とといいますが、噛む力(咬合力)が歯頸部に集中して、歯が下の写真のように削れてしまうことです。

<WSDのイメージ図>

WSD

咬合力が強い人などに見られる事が多いのですが、歯が楔(クサビ)を打たれたように削れていくので楔状欠損ともいいます。

<歯ぎしりや強すぎる咬合力が原因>

歯ぎしりや強すぎる咬合力が原因

歯医者さんはダブル、ダブルと、例えば右上3番にダブルありなどと言います。

<楔状欠損は進行する>

楔状欠損は進行する

そして、このクサビは噛んでるうちに深くなりますし、歯もシミてきます。

ですから、この欠損部をCR治療で埋めるわけです。


さて、ここで考えてみて下さい。

歯が楔(クサビ)のように削れてしまうのは咬合力が歯頸部に集中するからですが、

もっと元に戻って考えると、‘歯が削れるくらい’の力がかかっている場所ということです。

歯というのはとても硬く、人体で一番硬い部分です。

それが削れるというのだから相当な力だと思っていただいてよろしいかと思います。

‘上から貼り付けたような’CRが

‘歯が削れるほどの’

によって‘外れやすい’というのは容易に想像がつくかと思います。

しかし、詰めたところが外れたら、患者さんは、この先生下手かもと思ってしまいます

<CR(詰め物)が外れる>

CR(詰め物)が外れる


ですからできるだけ「外れないように」というのを、この歯頸部CR治療では考えなければなりません。

そのために前回お話ししました‘防湿’がありますが、他にも考える事があります。

なんか番外編みたいですが、次回「CRはなぜ歯にくっつくの?」というお話をしていきたいと思います。

それがわかれば、接着力を増やす事も考えられるわけです。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。


インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 10:47 | Comment(0) | CR治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。