スポンサーリンク

2016年01月19日

補綴物除去6/10(メタルコア除去の第一段階、歯より上部にある金属を削除)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


今回は動画もあります。是非ご覧くださいませ。
動画「コア除去」



前回、歯根の破折のリスクを回避する為、専門器具による、コア除去はしないようにしているといったことを記事にしました。→「コアの除去の仕方で注意すること」

しかし、専用器具を使用した除去方法を間違いとは思っておりません

それらも合っていると思います。

ただ、これから御説明する私の方法も役には立つと思いますので、是非お読みいただけるとうれしいです。

では私のコア除去の方法を御紹介致します

私のコア除去は、第一段階、第二段階、第三段階にて行なっていきます。

今回は第一段階について記事を書いていきたいと思います。

まず、大きく分けて下の2種類のコアを例にお話しします。

<コア例1>

コア例1

<コア例2>

images.jpg

まず、<コア例2>の状態を下の写真のようにします。

<上部を削除>

上部を削除

つまり、歯よりも上部にある金属の部分を削除します。

<コア例1>には、歯よりも上部に金属はありませんね。

その場合は、次の段階に入りますが、歯よりも上部に金属がある場合は、その部分は削除します。

<上部を削除する>

歯よりも上の金属を削除する

これが第一段階です。

やり方はなんでもいいのですが、私は除去バーを使用して下の写真のようにします。

まず、横にバー入れ、木をノコギリで切り倒すように上部を除去した後、

<木を切り倒すように上部の金属を除去>

木を切り倒すように上部の金属を除去

大抵は下の写真のようになります。そして矢印の部分をみて下さい

<矢印>

矢印

矢印の部分は金属が歯よりも上部にありますね。

なので、ここも除去します。

<歯よりも上部にある金属部は全て除去する>

歯よりも上部にある金属部は全て除去する

すると上の写真の矢印のように歯の面が見えてくるはずです。

これで第一段階が完了です。

次の第二段階は「根充材が見えてくるまで、ポストを底まで削り切る」

です。

<第二段階>

images.jpg

この第二段階が難しいですので、回を分けて次回詳しくご説明していきたいと思います。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。


インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 11:36 | Comment(0) | 補綴物除去 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。