スポンサーリンク

2015年08月02日

歯周病治療5/8(スケーリングプラスα3)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


前回までにスケーリングをただやるだけではなく、プラスαしなければならないということをお話ししました。→スケーリングプラスα

プラスα項目は

1.コミュニケーションをとる

2.ポジショニングの確認

3.痛みを与えない

4.きっちり時間いっぱいやる

<スケーリング実際>

スケーリング実際

前回までに、痛みなく時間いっぱいやるということについて説明致しました。

残っている項目は、コミュニケーションをとるポジショニングを確認する、です。

この二つの項目が特に、歯科医師先生方には大事かと思います。

ポジショニングの確認は、歯科医師の先生であれば、タービンを思い浮かべて下さい。

私は新人の頃、スケーリングしながら、支台歯形成などを想像しながらやっていました。

たとえば、上の奥歯をスケーリングしながら、

場はこうやってつくる

レストはここにおく

などをシュミレーションするのです。

場の作り方は以前のブログで書きましたね。→ポジショニング

私は、このやり方で頬や舌を傷つけた事はありません。

是非とも御一読していただけるとありがたいです。

では、コミュニケーションをとるということについてですが、これはあえて種類をいわせていただくと、

‘雑談系’です。

もちろん治療上のお話もします

たとえば、ここに磨き残しがあるやポケットが深い、ブリッジがあるのでスーパーフロスを使いましょうなどです。

ただ、これらの事は歯の清掃にいたっては、‘ダメ出し’に近いので注意が必要です。

あなたの口の中は、ここもここもここも汚れていますよ。と言われて、

もちろん医療者側はそれらを伝える義務がありますので必要な事ですが、

あまり‘ダメ出し’されると人は嫌になったり、傷ついたりすることを忘れてはなりません。誰だってそうです。

また異性の場合、特に患者さんが女性でスケーリングする側が男性の場合は本当に注意しましょう。

もちろん、必要な事は伝えなければなりませんが、私達歯科医療者が感覚で考えるよりも、人は口の中をみられるのが恥ずかしかったりします。

くれぐれもデリカシーを持ち接するべきですね。

そして、‘雑談系’とはたとえばこんなのです。

今日雨でしたね。濡れませんでしたか?や足元お気を付けてなど。

お子さんが今年高校に受かったんですってね。

ご旅行行かれるんですか、いいですね〜。

などなどです。

時々こういった雑談系をしてはいけないと考える歯科医師の先生もいますが、それらを否定するつもりはありません。

ただ、

私は‘全然オッケー’です。

時間の許す限り、どんどんしていただきたいと思います。

少なくとも、洗い物をするより大事だと考えています。

なぜなら、‘患者さんが喜んでいるから’です。

私達医療者は、患者さんに喜んでもらいたいと思っていますよね。

人は、‘話したい。話を聞いてもらえる’と喜びます。誰だってそうだと思います。

少なくとも私は、例えば衛生士さんと患者さんが、新人歯科医師と患者さんが、雑談をしていると

気を許している。リラックスしている

楽しそうにしている。喜んでいる

と感じます。

そして、そういった雰囲気は周りに、医院全体に伝播します。

それが良い相乗効果を産む事を知っているからです。

現場を回す事は大事です。一緒に働いていれば「しゃべってないで、片付けしてよ!」と思う方もいると思います。

もちろん、全ての患者さん、スタッフの為に現場を回す事は大事です。

しかし、今回のブログの‘テーマ’を思い出していただければと思います。

‘プラスα’

です。

是非、現場を回しつつ、歯石もしっかりと取りつつ、患者さんと雑談も出来るようになっていただきたいと思います。

どちらも練習が必要です。しかし出来るようになった時、あなた様は‘プラスα’の人になっていることでしょう。

是非お試しあれです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。



インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 01:14 | Comment(0) | 歯周病治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。