スポンサーリンク

2015年06月23日

歯周病予防4/4(プロフェッショナルケア)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。

では今回よりいよいよ歯周病予防の‘プロフェッショナルケア’となります。

文字通り、プロフェッショナルケアが終わった時に、その爽快感から患者さんに‘さすがプロ!’と思われなければなりません。

当院には、前職で自費で一回のお掃除で一万円くらい喜んで払うという患者さんがいたくらい、歯のお掃除が上手な衛生士さんが保険診療で歯の清掃に当たっています。

私もやってもらった事がありますが、私にして‘さすがプロ!’と思えました。是非お得なのでお試し下さい。

では、話を戻しましてプロフェッショナルケアについて書いていきます。

以前のブログで歯石は歯磨きではとれないので、歯科医院の専門的器具でとる必要がある。「歯周病概要
というお話しをしました。

その歯石除去をプロフェッショナルケアというという話もしました。

ではどんな器具でとるのでしょうか?

下に写真を挿入します。

<超音波スケーラー>

超音波スケーラー

超音波スケーラー

<エアフロー>

エアフロー

<手用スケーラー>

手用スケーラー

<デンタルフロス>

デンタルフロス

デンタルフロス

<スーパーフロス>

スーパーフロス

スーパーフロス

<歯間ブラシ>

歯間ブラシ

<研磨剤>

研磨剤

<ブラシ・ラバーカップ上の研磨剤をつけ回転させて歯を磨きます>

ブラシ・ラバーカップ上の研磨剤をつけ回転させて歯を磨きます

たくさん道具がありますね。

逆にいうと、これだけの種類の道具を使わないと、歯の完璧な清掃は出来ないという事です。

人によっては、この内の一部しか使わなくても清掃出来ますが、人によっては全部使わないと清掃出来ません。

それぞれの使い方などは、治療にあたりますので、次回よりの‘歯周病治療’にて詳しく書いていきたいと思います。


ここまでお読みいただきありがとうございました。



インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 10:33 | Comment(0) | 歯周病予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。