スポンサーリンク

2015年04月21日

補綴物セット2/8(仮着 理由)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


今回は動画もあります。是非ご覧くださいませ。メルマガ登録(無料・解除可能)するとパスワードが発行・返信され、保護中のページに入力すると見れるようになります。
動画:インターネット歯医者さん〜実践編〜の目次「患者さん」参照


今回は、補綴物をはじめ仮着する理由について書きます。

まず、歯というのは食事をするためにあるというのは皆様もご存知だと思います。

ただ、補綴物をセットする日は、その補綴物をはじめてお口の中に入れたわけで

まだその補綴物で食事をしたわけではありません。

「実際に食事をしてみないと本当に合っているのかわからない」

というのが私が補綴物を最初は仮付けする理由です。

他にも、例えば前歯の被せ物を入れた際、皆様も経験があるかもしれませんが

その時は良く見えても、歯科医院の蛍光灯の光と、家の光は違います。

後で家に帰ってなんか色があってないような気がした経験がおありになる方はいらっしゃるかと思います。

<歯の色が合っていない>

歯の色が合っていない

または、発音

前歯部のブリッジを入れたら、発音時空気が漏れるようになったという経験がおありになる方もいると思います。


また、前歯が少し捻転(ねじれている)している方は結構多くいらっしゃいます。

被せ物を作る際は、そのズレをせっかくだから補正して、見た目をまっすぐにすると患者さんも喜びます。

しかし前歯の向きが変わるので、発音、舌があたる感じ、唇があたる感じが変わるわけです。

<前歯の向きが変わる>

前歯の向きが変わる

その違和感が使っているうちに感じなくなることもあれば、違和感がなくならない場合もあります。

また、奥歯であれば、食事の際ほっぺたを噛まないか。舌を噛まないかなど。

<頬を噛む>

頬を噛む

<舌を噛む>

舌を噛む

実際使ってみないとわからないことがたくさんあります。

いきなり本着する先生もいますが、私は、凄いな・・よっぽど自信があるのかなと思います。

ただ、それに対して思うところもありましてそれは次回書きたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。



インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 19:53 | Comment(0) | 補綴物セット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。