スポンサーリンク

2015年03月24日

お知らせ(祝100記事)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


今回で100記事目となります。

心よりお礼申し上げます。

さて、この3月は確定申告、新しい不動産の建築、勉強会での発表などがあり中々下書きをアップするのが精一杯で写真挿入が間に合っていませんでした。申し訳ありません。

先日、やっとこ写真を挿入致しましたので前回までのブログをお読みいただけると嬉しいです。

100記事目を記念しまして、勉強会発表の様子の写真をアップしようと思います。横顔ですが発表しているのが私です。

<私>

IMG_2120.JPG

感謝状をいただきました。

<感謝状>

IMG_2119.JPG


不動産の建築ですが、不動産投資はしばらくお休みしていたのですが、去年の11月から買付をはじめておりまして、12月本契約、今年1月に管理委託契約、この前金消決済が済み、3月25日建物完成、引き渡しの予定です。

なにげに進めていました。

これで所有不動産は二棟+一室で16部屋になります。今回は新築アパートの建売を購入しました。

よく営業電話のかかってくる新築区分マンションは、私個人的にはお勧め出来ませんが、中古物件が高騰している現在、新築アパートは面白いと思いました。

確かに、新築は業者が利益をのせているので、利回りは低いです。表面利回り8%位です。ただ、大事なのは利回りでしょうか?キャッシュフロー(色々差し引いたあと手元に残るお金)でしょうか?

みなさんキャッシュフローの方が大事だと思います。

さらにいうと、安定したプラスのキャッシュフローが大事ですよね。

安定したというのは、客付けがしやすい、返済額が少ない、修繕費が少ない、減価償却がとれるといったことがあがると思います。

ブログをお読みの皆様に感謝を込めまして、なぜならをお話ししますと、なぜなら新築アパートは融資が長く引ける、金利が低い、月々の返済額が低くなるので、収益に対する返済比率を低く抑えられます。また建物に10年保証がついてる(これは法律で決まっています)。修繕費がしばらくかからない。そして築浅なので客付がしやすいということです。

注意点は、販売業者が利回りで設定している家賃設定が高いことが多いので周辺相場はリサーチした方が良い思います。

こちらも満室経営を目指して頑張ります。

何処かで不動産投資のお話もブログに書けたらいいなと思っていましたので、この機会に書かせていただきました。

<建築中の写真>

IMG_2154.JPG

そして最後に重要なお知らせです。

以前、インプラント学会のケースプレゼンテーション試験に合格したお話を書きましたが、この試験はなんの為に受けたかと申しますとインプラント学会の専修医申請をする為でした。専修医の要件に学会のケースプレゼンテーションに合格していることという要件があるのですね。

そしてその申請をしていたのですが、この度

日本インプラント学会の専修医にありがたいことに合格しました。

<インプラント学会専修医合格通知>

IMG_2275.JPG

このことにより、学会の認定を受けているわけですから、いい加減なことはできませんね(もちろんいままでもしていないですが)。さらに安心・安全のインプラント治療を目指して頑張りたいとおもいます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

今回は、ずいぶん私のプライベートを公開して少しドキドキしていますが、100記事目ということで包み隠さず書きました。どこかで記事を削除するかもしれませんが・・・。その際はどうかご容赦くださいませ。


次回から咬合調整の続きを書いていきます。よろしくお願い致します。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 11:49 | Comment(0) | その他・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。