スポンサーリンク

2015年01月03日

抜歯4/8(上顎親不知ず)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


今回は動画もあります。是非ご覧くださいませ。メルマガ登録(無料・解除可能)するとパスワードが発行・返信され、保護中のページに入力すると見れるようになります。
動画:「抜歯」



今回は実際の臨床での抜歯についてお伝えしたいと思います。

抜歯といっても色々な抜歯がありますが、今回は頻度の多い上顎8番(上の親知らず)に焦点を当てようと思います。

まず教科書的な事から。抜歯の際は、どの抜歯でもまずは近心頬側にヘーベルを入れ、歯根方向に沿って押すことにより抜く事が出来ます。

<近心頬側にへーベルを添わせる>

近心頬側にへーベルを添わせる

これで教科書的な事はおしまいです。詳しくは前回のブログ「抜歯手技」をお読みいただければありがたいです。

ただ、教科書通りにいかないのが臨床で、そもそも親知らずという奥の歯の歯根方向に力をかけるには、直のヘーベルではダメですね。(写真の上)

<上:直のへーベル 下:曲のへーベル>

上:直のへーベル 下:曲のへーベル

なので、曲がりのヘーベルを使います。(写真の下)

これなら歯根方向に力をかけられるわけです。

このようにヘーベルを近心頬側に添わせたら、10度から20度位グリグリと左右に回転させながら、歯根方向に押します。

<へーベルをかける>

へーベルをかける

そしてここからが、上顎親知らず特有の抜き方になります。

まず当然ヘーベルは最初歯根方向に力をかけます。

そこで、親知らずはそれより後ろに歯がないことを思い出しましょう。

<上顎親不知 後ろに歯はない>

上顎親不知 後ろに歯はない

思い出したら、そこからヘーベルを45度から90度回転させます。

すると力は遠心頬側(奥でかつ頬側)方向に向かい、その方向に親知らずは抜けてきます。

<矢印の方向に歯は抜けてくる>

矢印の方向に歯は抜けてくる

つまり上の親知らずは遠心頬側方向に抜くと覚えていただけたらと思います。

後ろに歯がないので、必ずしも真上に抜かなくても良いということです。

そこで教科書的ではないことで、とっておきの方法をお伝えしようと思います。

それは分割鉗子(ぶんかつかんし)を使う方法です。

<分割鉗子>

分割鉗子

上顎でも上の写真の下顎用分割鉗子を使います。

こちらを7と8の間に入れてあまり力をかけてはダメですよ。

軽く、クイッ・クイッと閉じて見て下さい。


<分割鉗子使用例>

分割鉗子使用例

抜けてきますよ。

ようは、7.8の間に分割かんしを入れて閉じると近遠心(奥にも手前にも)に力がいきます

<矢印の方向に力がかかる>

矢印の方向に力がかかる


8は近心に歯(7)があるので、支えられており、7の遠心からは遠心方向に抵抗する力がかかります。

つまり、7が耐えられないような力をかけてはいけませんが、それ以下であれば、力は8の遠心方向(奥方向)にかかります。

<矢印の方向 遠心に力がかかる>

矢印の方向 遠心に力がかかる

さらに、頬側方向にねじると、これで力は遠心頬側面方向にかかりますね

<矢印の方向 遠心頬側に力がかかる>

矢印の方向 遠心頬側に力がかかる

これだけでほぼ抜けてます。

注意として、力をかけ過ぎないこと。少し8をヘーベルで脱臼させてからやると、7にあまり力がかからなくていいですよ。

そして、上顎でも分割鉗子は下顎用を使うということです。

是非お試しあれです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。



インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 09:02 | Comment(0) | 抜歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。