スポンサーリンク

2014年12月09日

リーダーになるには2/2

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


前回の続きです。私はとても若くして、分院長となりましたし、不動産事業を立ち上げた頃も直接業者の人とお会いするとこんな若いとは思ってませんでした、と方々から言われました。今度会社を作ろうとも考えております。

家族の世帯主ですし、そういえば学生アルバイトなどでもチームリーダーをやっていました。

さて、今回の「リーダーになるには2」では前回の問いについて、お答えしたいと思います。

その問いとは、
もしも先生方が組織の中で一番年下でも、たとえ優秀でなくても、人心掌握が苦手でも、リーダーになるには何が必要か?です。

皆様はなんだと思いますか?

私も以前、おなじみの理事長先生から同じ問いをかけられました。以下が私と理事長先生の会話です。


理事長「先生、リーダーになるには何が必要だと思う?」

私「そうですね、歯科でいうと経験を積んでいて、色んな処置ができて、不足の事態にも対応できることや皆を引っ張っていく精神力があることですか?」

理事長「違うねぇ。そりゃそれがあればいいけど、必要ではない。」

私「じゃあ、優しかったり、スタッフが困っている時にサッと手を貸せたりと気の利く人とか、人心掌握術の上手い人ですか?」

理事長「それもあればいいけど、違うねぇ」

私「うーん、業者と渡り合える交渉力のある人ですか?」

理事長「うーん、違うねぇ」

私「みんなの嫌がる事を率先して出来る人ですか?」

理事長「近いけど、今回は違う」




理事長「一番働く事だよ」

理事長「世間のイメージとは違うけど、上でふんぞり返っている人には、実際は誰もついて来ないんだよ。

一番一生懸命働いてる人に人はついていきたくなる。

決して自分の能力で人を引っ張ろうとしてはいけないよ。ついてきてるように見えて、誰もついて来てないからね。

君は少なくとも若いうちは、一番一生懸命働く事で、みんなを引っ張っていくんだ。」

と言われました。

いかがでしたでしょうか?

私はこの回を書きながら、最近の自分反省するところあるな(汗)と感じながらでしたが・・

話を戻しまして、私はこの話を聞いた時、目からウロコが落ちたのと、私はリーダーになる為には色々な事が出来ないといけないと思っていましたので、そんな事でよければ自分にも出来そう、と正直感じました。

そして実践して、本当その通りだなと思った次第です。

あくまで、私の見解ですが、是非お試しあれです。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 19:39 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。