スポンサーリンク

2014年12月02日

リーダーになるには1/2

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


今回は久々の思考編で、「リーダーになるには」です。

私は歯科大学を卒業して3年目に分院長として、一つの医院を任せられました。

私はその医院の二代目ドクターで、先代は40代でしたが私は20代でした。

ドクターは私1人、他スタッフに衛生士さん、歯科助手さんいらっしゃいまして、その中でも私は一番年下でしたし、一番最後に入った新参者でした。

私が入ってから一年で患者数は2倍以上になりましたし、その医院で今も分院長のままいるので、最初は正直出来るか出来ないかわからなかったのですが、まあやれたのかなと思います。

しかし、その理由として私が優秀だったからということでは決してないと思います

先代院長と比べても臨床は経験不足でしたし、元来気の利かない男の為、スタッフはイライラすることも多かったと思います。

スタッフと上手く会話をすることも出来ません。

なのになぜ出来たのか?

それはその前に勤めていた歯科医院で、おなじみの理事長先生に言われた言葉があったからかなと思いましたので、今回お伝えしようと思います。

今回の「リーダーになるには」は、もしも先生方が組織の中で一番年下でも、たとえ優秀でなくても、人心掌握が苦手でも、リーダーになるには何が必要かについてお話ししてみたいと思います。

これはもしも皆様が歯科とは異業種でも使える思考かと思います。

とてもシンプルですので、楽しみにしてて下さい。

さて、皆様はリーダーになるには何が必要だと思いますか?色々あるかと思いますが、次回まで考えてみていただけると、より面白いと思います。

ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。



インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 10:50 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。