スポンサーリンク

2014年06月23日

仕事場は舞台2/2

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


前回の続きです。

仕事場で嫌な事があったら、もしくは仕事に行くのが嫌になったら、

仕事場を舞台と考える

というお話をしました。

そんな事で、とお思いになられる方も多いかと思いますが、

試しに、両手を広げて、職場を思い浮かべて、

仕事場は舞台!ここは私が役を演じる舞台!と口にしてみる、もしくは考えて見て下さい。

いかがでしょうか?少し気持ちが楽になったのではないでしょうか?

例えば当時私が勤めていた歯科医院であれば、朝9時半から準備、舞台を整えて、10時開演です。

観客は患者さんです。もしくは自分自身でもいいと思います。

私は、真面目で一生懸命だけど、まだ全然出来ない、人間関係も不器用で怒られてばっかりの研修医役といったところでしたでしょうか?

仕事中は怒られる事もあります。嫌な事もあります。

というか上の私の役を考えるとそういう役どころではないでしょうか?

そう考えると、その後この研修医は、この苦難を乗り越えて立派になりました。

というストーリーで今の自分はちゃんと必要な役をやっているのではないでしょうか。

そう考えると、私の中で何かが変わり、ストレスが少し軽くなりました。

というかストレスの種類が変わった、もしくは自分の心の中でストレスを受け止めている場所が変わりました。

そして色々な事が上手くいくようになりました。

最終的には、その職場ではなくてはならない存在となり、辞める際は大変でした。

怒られても、嫌な事があっても、

それは舞台の上での出来事です。

または、反対に前の日先輩に連れられ飲み過ぎて二日酔いでも、

舞台の上で調子の悪さを出す俳優さんや女優さんがいるでしょうか?

一流の役者さんは、プライベートで何があっても、舞台では役を演じきると思います。


是非、ご自身の好きな役者さんを思い浮かべて見て下さい。

きっと華やかな役もあれば、かわいそうな役もあります。

どちらの役もその人が演じていますが、舞台の上では別人のようですよね。

例えば、家なき子(古いかな?)の安達祐実は辛い事になっていましたが、

しかし、その安達祐実も仕事が終われば友人や家族と笑いあったりしているわけです。


例えば歯医者の先生の中でも、診療中に患者さんの前でスタッフを怒鳴り散らす人がいますが、それはどうなのでしょう?

わざわざやっているのでしたら別にいいのですが、自分の感情を吐き出しているだけならば、いかがでしょうか?

舞台で一緒に演じている役者さんに対して、本番中にお客さん(患者さん)が見ている前で、相手がミスったからといってその場で怒る役者さんがいるでしょうか?

もしそんな事があったらその舞台の観客はどっちらけてしまいますよね。

一流の役者さんなら、相手のミスを本番中はフォローし、何か伝えたい事があれば、本番が終わってから舞台の裏で伝えるでしょう。

ディズニーランドのキャスト同士がケンカしてたり、明らかに二日酔いだったら、シラけますよね。


「仕事場を舞台として考える」

この考え方は、仕事で嫌な事があっても、相手がミスしても、ムカつく奴がいても、ストレスが減ります

役者さんになりきってご自身のいる舞台を成功させる事だけを考えて下さい。

すると色々な事が上手くいくと思います。

自分の与えられている役を何があっても演じきりましょう。

仕事場で嫌な事があっても、舞台の役の上での話です。

プライベートで嫌な事があっても、役の上では関係はありません。

そして、大事なのは必ずその舞台はハッピーエンドのシナリオにしましょう。

わざわざバットエンドにしなくてもいいです。

そしてもう一つ大事な事は、色々な役があり、一つの役しか自分は出来ないとは思わないで欲しいと思います。

私はバカにされてる時も、頼りにされてる時もありました。

プライベートではあまり喋りませんが、歯医者をやってる時はよく喋ります。

歯医者の顔と不動産事業主の顔では完全に違う役をやっております。

人生という舞台の主役は自分です。

一流の役者さんを目指して色々な役に挑戦して良いのではないでしょうか。

是非、仕事場をくぐった時、違う自分になる感覚を感じていただきたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

インターネット歯医者さんはここにいます。→
水・金は水道橋クリスタル歯科、木・土は本八幡クリスタルミツル歯科にいます。
御来院の際はDr小栗のブログを見た旨をお伝えください。記念品を贈呈致します。

また、ご質問・ご連絡はこちら(無料)→メールはこちらへ
私が直接お応えします。

ご要望があった為、ご希望がありましたら、セミナー、マンツーマン指導を行うことに致しました。

時間・料金はまだ未定なのですが、ご要望の方の内容や希望する方の人数によって決めようと思います。たぶん私のことなので、破格に安いと思います。要は会場借りたりなどの必要経費で十分です。一人1時間1000円くらい、3時間なら3000円、5時間必要でも5000円、それ以上はお互いに疲れてしまうので回数を分けましょうか、というくらいに考えています。

ご連絡・ご相談はこちら(無料)→メールはこちらへ

注)また歯科医師の先生で、卒業3年目までの先生に限定させていただきます。なぜかといいますと、卒業3年目までと3年目以降とは、お伝えする内容も変わってくると思うためです。
他に限定事項は特にありません。男性でも女性でも、出身歯科大学がどこであってもオールウェルカムです。一緒にがんばりましょう!

インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 12:22 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。