スポンサーリンク

2014年06月16日

貧乏だった頃5/5

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


前回の続きです。前回は開業歯科医院で常勤勤務しながら、社会人大学院に通うことにしたお話と、貧乏だった頃助けてくれた、友人やパートナーは一生モノのお付き合いになりますよ。というお話でした。

さて、卒業2年目の私は、まだまだ貧乏生活です。もっと長く感じていましたが、学生の時からここまでで3年くらいです。

奨学金の入金があるとはいえ、毎年の大学院の学費(年50万円位)を払って行かなければなりません。

なかなか生活は楽にならず、勤めている先ではイジメではないだろうかという扱いを受けていました。(「仕事場は舞台」参照)

給料の振込手数料を減らす為に、新しく銀行カードを作ることなったのですが、その時クレジット機能がついているものを申し込んだら、お客様は御年収が・・といわれてクレジットカードの審査に落ちた事もあります

今日び、高校生でも持ってるのに。と思いましたが、それでもやさぐれず頑張りました。(「左利き歯医者」参照)

そして

今や住民票のなかった私はマンション経営者として、人に部屋を貸しています。

クレジットカードを断られた私は、この前カードの住所変更をしにいったら、銀行の支店長が挨拶に来ました。

手続きの際はいつも個室に通されます。これも笑い話ですがクレジットカードを断られたのと同じ銀行です。

1年目でクビになった歯医者としては、その後分院長6年、副理事長2年、その間当然医院は全て黒字を出し続けています(これはただの結果です)。魂を込めてやっているので患者さんの満足度も高いと思います(こっちが大事)。


最後に自慢ぽくなってしまいましたが、私が言いたいのは、

私が今回のお話をした訳やこのインターネット歯医者さんというブログの意味です。

私をインストールしてもらいたいのです。

私でも今の状態になれたのです。皆さんになれないわけがないと思っているのです。

いつも利き手と反対で歯医者をしている私からすれば

1年目でクビになった私からすれば

皆さんが天才に見えます。

だから私をインストールしてもらえれば、きっと私よりも出来るようになると信じているのです。

そして私の情報発信からそういう歯医者さんが増えれば

「私は、私以上に患者さんへ貢献する事となると思っています。」

コンセプト」でも申しましたが、そこにこのインターネット歯医者さんの大きな意味があると信じています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

インターネット歯医者さんはここにいます。→
水・金は水道橋クリスタル歯科、木・土は本八幡クリスタルミツル歯科にいます。
御来院の際はDr小栗のブログを見た旨をお伝えください。記念品を贈呈致します。

また、ご質問・ご連絡はこちら(無料)→メールはこちらへ
私が直接お応えします。

ご要望があった為、ご希望がありましたら、セミナー、マンツーマン指導を行うことに致しました。

時間・料金はまだ未定なのですが、ご要望の方の内容や希望する方の人数によって決めようと思います。たぶん私のことなので、破格に安いと思います。要は会場借りたりなどの必要経費で十分です。一人1時間1000円くらい、3時間なら3000円、5時間必要でも5000円、それ以上はお互いに疲れてしまうので回数を分けましょうか、というくらいに考えています。

ご連絡・ご相談はこちら(無料)→メールはこちらへ

注)また歯科医師の先生で、卒業3年目までの先生に限定させていただきます。なぜかといいますと、卒業3年目までと3年目以降とは、お伝えする内容も変わってくると思うためです。
他に限定事項は特にありません。男性でも女性でも、出身歯科大学がどこであってもオールウェルカムです。一緒にがんばりましょう!


インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 12:11 | Comment(1) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私は歯科衛生士です。
私は15年正社員をした後、今パート勤務をはじめまして、心が打ち砕かれかけてる状態でした。
救いと改善策、解決策、知識を求めてネットを彷徨っていましたら、このブログを見つけました。

まず思考編をすべて読み、先生の仰ることをつなげて、少し、ワクワクする気持ちをもてました。

とてもありがたいです。

ありがとうございます。

私は舞台の役者。
紆余曲折あるのは当然。もしかしたらそれがなければいい脚本ではないかもしれないし!とおもうことにしました。

感想はたくさんありますが、長くなってしまいますのでお礼の気持を伝えて、次の技術的な記事を読んでいこうと思います。

私は歯科医師ではないですが、今現在こういうことを教えていただける存在がいないと思うなか、先生の言葉はとても励みになりました。


どうもありがとうございました。
これからもブログ楽しみにしています。
Posted by 1歯科衛生士 at 2017年10月19日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。