スポンサーリンク

2014年06月02日

左利き歯医者3/3(研修医時代)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


またまた、前回の続きです。とうとう右手で出来るようにならないまま、歯医者になってしまいました

私はある理由があり、卒業後自身の大学に残らずに東京女子医大付属東医療センターに研修医として行くことになりました。

まあ理由は後ほど・・

結構自身の大学を卒業後外に出るのは珍しく、同期でも全部で1割いるかいないかという感じでした。

ちなみに東京女子医大付属東医療センターへ研修医で行ったのは私1人です。研修医も私も含めて2人しかいませんでした。

晴れて社会人として歯医者になったわけですが、私の行った東京女子医大はそれはもう当直も多いし、とても厳しい環境でした。

さらに仕事は利き手と反対でやらなければならないわけです。予想通り落ちこぼれ、出来ないやつって思われてるだろうなといつも肌で感じていました。

自尊心などというものはボキボキに折られ、半分ウツ病のようになって、実際心療内科にも1度かかりました

まあ、同じ病院内にありますので、上司に、お前昼休みにちょっと行ってこいよ。と言われフラフラしながら行ったのを覚えています。

疲れ過ぎということで、薬ももらわず様子見になりましたが、あの時は完全にウツになってたなと今では思います。


話がだいぶ脱線しまいましたが、女子医大で研修を受けて良かったと思うところは沢山あります。

そのうちの一つが
病院なので、

閉まらない

ということです。つまり夜もずっと開いています。

練習し放題です!

私は当直中も空いている時間は、ずーっとタービンの使える外来で練習していました

時にはそのまま外来で、歯科ユニットの上で夜を明かした事も何度もあります

そしてもちろんそのあと仕事です。

さらにそのあと当直の日もあります。

時間軸がわかりにくい為、捕捉します。

通常、朝9時から夕方5時まで外来診療を行い、そのあと病棟(私は口腔外科でしたので入院病棟があります。)に行きます。その後大体夜8時位に仕事が片付き、そこから朝の8時まで当直を行います。そして、そのまま朝9時から外来診療を行い、その日の病棟が終わる夜8時位まで働き、帰宅という流れです。もう何日経ったのかわからなくなりますが、ここまでで35時間ぶっ通しです。次の日ももちろん休みではありません。そしてその日も当直がある日もありますたらーっ(汗)

通常は当直勤務の合間に、寝たりするのですが、私はその空いてる時間を練習に費やしたんですね。

そりゃあウツにもなるわ。という感じですが、更にオマケがあります。

ここまでやったら出来るようになった、だったらいい話になるのかもしれませんが、結局女子医大を卒業する1年間では、

出来るようになりませんでした

出来るようにならなかったどころではなく、あまりに出来なさ過ぎてクビになったようなものです。

出来るようになったのはそれから1年間位経ってからです

ただ、ここにお伝えしたい私が得た教訓があるのですね。


そのまま続けたらどうなりますか?

今では、私が利き手と反対で診療しているとは誰も気付きません

両手を使って診療することも出来ます

時々、私が左手で形成していると、スタッフや後輩に、

「先生、よく左手で出来ますね。練習したんですか?」

と聞かれます。

えっと・・逆なんだけどな。右手を練習したんだけど・・

と心の中では思うのですが、

「両利きなんだ。いいでしょう(笑)」

と言うようにしています。



ウサギとカメの話がありますね。

私は断然カメです。

しかし勝負している世界は

同じ人間同士です。

つまり、同じ人間同士、

カメとウサギ程の差はないのです

であれば、カメのようにコツコツ頑張れば、ほとんどの場合に勝てるということです

どうやって頑張ったかを今回書きました。何かのご参考になれば嬉しいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


インターネット歯医者さんはここにいます。→
水・金は水道橋クリスタル歯科、木・土は本八幡クリスタルミツル歯科にいます。
御来院の際はDr小栗のブログを見た旨をお伝えください。記念品を贈呈致します。

また、ご質問・ご連絡はこちら(無料)→メールはこちらへ
私が直接お応えします。

ご要望があった為、ご希望がありましたら、セミナー、マンツーマン指導を行うことに致しました。

時間・料金はまだ未定なのですが、ご要望の方の内容や希望する方の人数によって決めようと思います。たぶん私のことなので、破格に安いと思います。要は会場借りたりなどの必要経費で十分です。一人1時間1000円くらい、3時間なら3000円、5時間必要でも5000円、それ以上はお互いに疲れてしまうので回数を分けましょうか、というくらいに考えています。

ご連絡・ご相談はこちら(無料)→メールはこちらへ

注)また歯科医師の先生で、卒業3年目までの先生に限定させていただきます。なぜかといいますと、卒業3年目までと3年目以降とは、お伝えする内容も変わってくると思うためです。
他に限定事項は特にありません。男性でも女性でも、出身歯科大学がどこであってもオールウェルカムです。一緒にがんばりましょう!


インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 14:42 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。