スポンサーリンク

2014年06月02日

左利き歯医者1/3(はじめに)

こんにちは、水道橋クリスタル歯科院長・歯科医師・歯学博士・大学病院保存科非常勤講師・インプラント学会専修医の小栗卓也です。

この度もブログ「インターネット歯医者さん」をお読みいただき誠にありがとうございます。

心よりお礼申し上げます。


実は私は、左利きです。

そして、歯医者の機械はほぼ全て右利き用に出来ています

自分で左きき用のユニットを買えば良いかもしれませんが、値段が倍になりますし、私は実家が歯科医院ではありませんので、勤務している先にユニットを導入することなど出来ません。

今まで、色々な歯科医院をみてきましたが、1台も左きき用のユニットにお目にかかったことはありません。

右手でやらないといけないのかあと気付いた学生の時、正直歯医者を辞めようかと思いました。

なかなか共感いただきづらいことはわかっておりますが、

💡少し想像してみて下さい。明日から仕事中は全て利き手と反対、つまり左手で全てこなすようにと言われたらいかがでしょうか?

仕事遅くなりますよね。上手く出来ませんよね。職場の中でも落ちぶれていってしまうのではないでしょうか。

口の中というとても細かい場所ではさらに、それは顕著になります

しかも、私の学年は周りに左利きの友人はなく、この苦悩を分かり合える仲間はいなかったので、とても孤独な戦いでした。

さて私はどうしたでしょうか?
ここまでお読みいただきありがとうございました。
続きは次回へ


インターネット歯医者さんはここにいます。→
水・金は水道橋クリスタル歯科、木・土は本八幡クリスタルミツル歯科にいます。
御来院の際はDr小栗のブログを見た旨をお伝えください。記念品を贈呈致します。

また、ご質問・ご連絡はこちら(無料)→メールはこちらへ
私が直接お応えします。

ご要望があった為、ご希望がありましたら、セミナー、マンツーマン指導を行うことに致しました。

時間・料金はまだ未定なのですが、ご要望の方の内容や希望する方の人数によって決めようと思います。たぶん私のことなので、破格に安いと思います。要は会場借りたりなどの必要経費で十分です。一人1時間1000円くらい、3時間なら3000円、5時間必要でも5000円、それ以上はお互いに疲れてしまうので回数を分けましょうか、というくらいに考えています。

ご連絡・ご相談はこちら(無料)→メールはこちらへ

注)また歯科医師の先生で、卒業3年目までの先生に限定させていただきます。なぜかといいますと、卒業3年目までと3年目以降とは、お伝えする内容も変わってくると思うためです。
他に限定事項は特にありません。男性でも女性でも、出身歯科大学がどこであってもオールウェルカムです。一緒にがんばりましょう!


インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆のお知らせ〜

ブログの目次や全ての動画が見れるなど特典がありますので、ご登録がまだのお方はどうぞ下記のフォームからご登録いただけると嬉しいです。無料です。

日本ブログ村PV(ページビュー:読まれているページ数)ランキング1位「インターネット歯医者さん」無料メルマガ登録はこちら→「インターネット歯医者さん☆メルマガ!☆」

posted by さけいくら at 13:59 | Comment(0) | 思考編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク

動画やブログの文章などは、私のオリジナルですので、著作権保護されております。無断での複製や引用はお控え下さい。よろしくお願い致します。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。